お知らせ

マスクアライグマ

snow.glassにできること 新型コロナウイルスと明るく戦うために

新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛が始まって数ヶ月。コロナとの闘いは、当初想像していたよりも辛く、苦しく、長く、そして退屈なものになってきています。

休日に遊びに行くこともできず、大切な人にも会えず、感染への不安や疑心暗鬼に苦しんでいる人もいるかもしれません。感染していない場合、身体は元気でも、退屈やストレス、不安や誘惑が敵になってきます。

お店などの事業者は、従業員の感染への不安を感じながら、営業時間を短縮するなどして毎日ぎりぎりの判断で営業を続けています。お客さまも、「不要不急の外出ではないだろうか」「お店の迷惑にならないか」「感染したり、させてしまったりするのではないか」と少なからず不安を抱えているでしょう。

この状況下で、生活に必要な買い物や通院を、どうすればお客さまが不安やストレスばかり感じずに楽しくできるか。お店が感染防止策を講じながら営業していても、それを口頭でアピールするわけにはいかない現在、どうすれば店頭の注意表示がお客さまに不安やストレスばかり与えないようにできるか考えました。

ウィンドウステッカーなどを手がける当店では、感染防止対策をアピールするための、明るいデザインやちょっと笑えるデザイン、お店の雰囲気にも合う落ち着いたデザインのステッカーを用意しました。営業を続けてお客さまの生活を支える事業者をサポートし、少しでも明るく楽しくコロナと闘えるようにという願いを込めています。

画像のイラストについて

医療従事者や介護施設、保育園などに必要なマスクが行き渡らないのをなんとかしたくて作ってみました。腹黒いレッサーパンダが社会性の高い良いことをアピールするのが恥ずかしくて、アライグマのフリをするという設定です。作ってみたは良いですが、世界中のすべての人が深刻に切羽詰まっている状況で、面白おかしく展開する事もはばかられ、こっそりとお配りしています。

最近のお知らせお知らせ一覧