効果を出す販売促進

中小企業様でも簡単に動画広告制作・運用をアウトソーシングできます!

先日、snow.glassでは【動画広告SNS配信パック(トレンド調査 ・ABテスト・効果測定レポートプラス)】をリリースしました。

本プランは、毎週1種類の動画広告を複数パターン制作・配信し、効果測定をしながら翌週配信する動画広告の制作に生かすという、最新の広告運用手法を取り入れています。

なぜ今、動画広告での販売促進が重要なの?

調査・制作・配信・効果測定のサイクルを回していく動画広告運用はなぜ効果的なの?

ベネッセコーポレーションなどの大手企業3社が、動画制作ツールを活用して動画広告を制作・運用している事例を紹介した記事に、この疑問の答えがわかりやすく解説されています。

三社三様、動画活用の“勝ちパターン”。|株式会社リチカ | NewsPicks Brand Design

今までは静止画やGIFバナーを活用していたのですが、動画や動画バナー(一部に動きのある静止画バナー)に変えたところ、一部のクリエイティブではCPA(獲得コスト)が3分の1にまで下がった実績もあります。

動画フォーマットは、アテンションを引きやすく、ひとつの広告での情報密度が高い点が優れています。そのため、テキストやバナー広告だと反応してくれないユーザーでも、適切な構成の動画を用いれば、アクションしてもらえる可能性が高まります。

“動画広告の“勝ちパターン”の知見を得るためには「こういったユーザーにはこういったクリエイティブを訴求すると効果が高い」という検証を重ねる必要があります。“

大手企業ではこの記事のように、動画制作ツールを契約して社内部門での動画広告制作・運用をされているところが多いと思いますが、

動画広告を出してみたいけれど、自社で動画制作ツールを利用する時間や知識がないので、制作から運用まで外注したい!

自社で動画生成ツールを直接契約するほどではないけれど、動画広告を出して、効果的に集客してみたい!

とお考えの中小企業様や小規模事業者様も多いことでしょう。

このような事業者様には、当店の【動画広告SNS配信パック(トレンド調査 ・ABテスト・効果測定レポートプラス)】がおすすめです!

制作・運用込みで月額125,000円というわかりやすい料金体系で、動画広告を簡単にアウトソーシングしていただくことができます。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP